オーダーテーブル 天然木テーブル販売

オーダーテーブル 販売 天然木

Concept/テーブルへのこだわり 天然木
“素材”へのこだわり
テーブルの構造
テーブル選びの     ポイント

Order/オーダーテーブル 販売
オーダーテーブル
オーダーテーブル                ご注文フォーム
製品ギャラリー

Information/インフォメーション
テーブルお手入れ
ご注文の流れ
卓屋NEWS

Showroom/ショールーム オーダーテーブル
ショールームからの    お知らせ
アクセス
お問い合わせ          サイトポリシー

天然木テーブル販売
テーブル選びのポイント テーブル 販売 オーダーテーブル 天然木
      テーブル選びのポイント

例えば洋服や靴を選ぶ時、何にポイントをおきますか?


デザイン、素材、価格、サイズ・・・


考え方はそれぞれでしょうが、


私はサイズがもっとも大切だと思っています。


どんなに素敵なデザインでも、


憧れの素材でも、驚くほどお安くても、


自分にピッタリのサイズでなければ


手に入れても無駄になります。

例えば洋服や靴を選ぶ時、何にポイントをおきますか?

それではダイニングセットを選ぶ時のポイントは


デザインですか 素材ですか 価格ですか サイズですか


空間工房のショールームでダイニングセットをお選びになる


お客様のほとんどはダイニングテーブルの天板サイズから選び始めます。


特に幅150cmのダイニングテーブルをご希望のお客様が多いように思います。


「何故幅150cmなのですか」とお尋ねすると


「お部屋があまり広くないのでそれぐらいが適当に思うから。」と


お答えになります。


つまりお部屋の広さにピッタリのテーブルを探そうとしています。


「それは当たり前」と思われるかもしれません。


でもお部屋にピッタリのサイズが本当にベストのテーブル選びなのでしょうか


また、お客様がピッタリと思っているサイズもお部屋の広さに対しての


アバウトなイメージが多く、本当にピッタリなのかは疑問があります。


でも、もしテーブルがお部屋の広さにピッタリだとしてもチェアのことを


お忘れではないですか


家具屋さんなどでダイニングセットは偶数脚のチェアとダイニングテーブルを


セットにして販売されています。


ご存知とは思いますが、通常の既製品の場合は


幅120cmのダイニングテーブルには幅120cmのテーブル用のチェアが、


幅150cmには幅150cm用のチェアがセットされています。


当たり前ですよね。


では幅何cmのテーブルについているチェアがあなたにピッタリのサイズか


ご存知ですか


テーブルは食器類などを並べ載せたりと作業などで使う台です。


しかし、チェアは人の体を支えサポートする椅子です。


自分のサイズに合わない洋服や靴を買う人はいないようにチェアはもちろん、


ソファやベッドのマットレス等のように体にフィットする家具類を


使う人に合わせて選ぶことが大切です。


チェアは体の一部とまでは言いませんが、タイプやサイズが


自分に合っていないと過ごす時間の内容まで変えてしまいます。


お部屋やチェアのサイズに合わせて体のサイズを変えられる


器用な人はいませんよね。


体にフィットしたチェアとの出会いはこんなにも気持ちの良いものかと


新鮮な驚きがあるはずです。


そして、使う人に合わせて選んだ椅子に対して、快適なサイズの


ダイニングテーブルを決めれば「ピッタリ」の基準は使う人になります。


このことはソファやベッドのマットレス選びも同様です。


カタチだけのインテリアに満足せずにそのお部屋で生活する人を中心に


考えてみて下さい。


世界で一番くつろげる場所、それが家のはずです。


「くつろぎたいからこだわりたい。」


だから空間工房はこだわります。


例えば洋服や靴を選ぶ時、何にポイントをおきますか?

テーブルは天板と脚部の二つの部分から出来ている家具なので


製作することはさほど難しいものではありません。


しかし、単純な構造だからこそ質の差がはっきり分かるものでもあります。


質の差を見極める方法は簡単です。


まず、テーブルの安定性を確認して下さい。


天板に脚をねじ込むような取り付け方法はぐらつきが発生する可能性が


考えられます。


そのためぐらつきに対する対応策がされていることが必要です。


また、つい忘れがちなことが脚の取り付け位置の確認です。


当たり前のようですがチェアはテーブルの脚と脚の間に収納します。


つまり脚と脚の間の距離(脚間)によって使用および収納出来るチェアの


サイズが決まってしまうからです。


ご自身に合わないサイズやタイプのチェアしか使うことが出来ないのでは


くつろぐことは出来ません。


更に脚の取り付け位置は天板の大きさにも関係します。


脚が天板の四隅にあるならば脚間を確認すれば問題ありませんが、


通常は四隅には無いことがほとんどです。


そのため脚から天板の端までの距離をプラスした天板サイズになります。


例えば幅180cm、奥行き90cmのテーブルで7cm角の脚が


各10cm内側に取り付けられている場合の脚間は


180-10-7-10-7=146cmになります。


しかし、幅160cm、奥行き90cmのテーブルで四隅に7cm角の脚が


取り付けられている場合の脚間は160-7-7=146cm、


つまり天板の幅が20cmも違うのに脚間は同じになってしまいます。


脚の取り付け位置の大切さがお分かりいただけたと思います。


そして、肝心な塗装と素材の確認です。


おすすめの塗装は植物自然塗装仕上げです。


塗装の詳しい説明は植物自然塗装についてをご確認下さい。


また、素材につきましては天板と同一の樹種、または天板と異なる場合には


天板にも使用出来る樹種製がおすすめです。


例えば洋服や靴を選ぶ時、何にポイントをおきますか?

オーダーテーブルのススメ

テーブル選びのポイント▲

卓屋HOMEお買い求めについていらっしゃいませ
アクセスお問い合わせ/サイトポリシー

COPYRIGHT(C)2009 オーダーテーブル 卓屋 東京家具工業株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.