オーダーテーブル 天然木テーブル販売

オーダーテーブル 販売 天然木

Concept/テーブルへのこだわり 天然木
“素材”へのこだわり
テーブルの構造
テーブル選びの     ポイント

Order/オーダーテーブル 販売
オーダーテーブル
オーダーテーブル                ご注文フォーム
製品ギャラリー

Information/インフォメーション
テーブルお手入れ
ご注文の流れ
卓屋NEWS

Showroom/ショールーム オーダーテーブル
ショールームからの    お知らせ
アクセス
お問い合わせ          サイトポリシー

天然木テーブル販売
テーブルのお手入れ方法 テーブル 販売 オーダーテーブル 天然木
      テーブルのお手入れ方法

もっともっと家具たちに愛情を持って接して下さい


あなたの家の家具は表面がツルツルして


艶がありませんか


「いつも拭き掃除しているから当然」と


言われる人もいらっしゃるとは思います。


でも一部の家具を除いて、買ったときには


今ほど艶は無かったと思います。


日常のお手入れや拭き掃除というと


ワックスやオイル、更にはクリーナーなどが


必要だと思われていませんか

もっともっと家具たちに愛情を持って接して下さい

そして、もしかしたら化学雑巾などと呼ばれているもので簡単に


拭き掃除をしていたとしたら家具たちがかわいそうです。


科学雑巾は、家具の表面に油系のものを付着させますので、


触るとツルツルして艶が出ます。


そのため、いかにも綺麗になったような気になります。


でも、ワックスやオイル、クリーナーや化学雑巾などは


使用方法によっては大切な家具たちを変色させたり、質感を変えてしまう


原因になることもあります。


もちろん空間工房のショールームでは、日常のお手入れにワックスやオイル、


クリーナーや化学雑巾などは一切使用しておりません。


拭き掃除に使用する道具は白い手袋だけです。


白い手袋とはバスガイドさんなどが使用しているものです。


空間工房のショールームでは、スタッフ全員が白い手袋をしています。
もっともっと家具たちに愛情を持って接して下さい

 それは、グラスやランプ、革製品などに


 指紋を付けないようにするためですが、


 一番の目的は拭き掃除に最適だからです。


 指で直に触っているのと変わらないように


 細かいところまで拭くことが出来るからです。


そして家具たちを撫でることによって、ひときわ愛着も増します。


白い手袋で撫でて可愛がるのは木製部分だけではありません。


ガラスや金属部分も同様です。


そして、洗剤やクリーナーなどを使わないのでムラや油膜もありません。


そのため家具たちはいつも自然な状態を保ちます。


空間工房のショールームでは、長い爪をした女性のお客様にも


白い手袋をしていただきます。


長い爪で製品を傷つけることや、爪を破損することがないようにするためです。


製品を大切にしていることがお分かりいただけるからなのでしょうか、


「展示品が欲しい」と言われることが多いように思います。


白い手袋は汚れたら洗濯機で簡単に洗濯してまた使うことが出来る


優れものでもあります。


日常のお手入れの際にはあなたも白い手袋をして家具たちを


優しく撫でて可愛がって下さい。


植物自然塗装の家具たちのお手入れ方法


最近の住宅は気密性の高さを特長にしています。


しかし、気密性が高いために日当たりの良い部屋では、


日中はとても温かくなりますので乾燥しがちです。


そして陽が沈むと外との温度差の関係で温かさは湿気に変わります。


つまり日中は加湿、夜は除湿が必要になるような極端な環境に


置かれる家具たちはとても厳しい環境とも言えます。


キッチンの換気扇が料理の際の熱や煙を完全に換気出来ないように、


24時間換気でも湿度調節は万全ではないのです。


気密性が高くなった住宅では昔ながらの日本家屋の常識が


通用しなくなっているように、家具たちも同様に従来の常識は


通用しなくなっているようです。


そこで木が呼吸できる植物自然塗装の家具たちが見直されているのです。


「植物自然塗装は新しい塗装方法」と思われている人が多いようですが、


残念ながらそうではありません。


ご存知の「漆塗り」や「柿しぶ塗り」なども、植物自然塗装だからです。


つまり植物自然塗装は、


日本古来の塗装方法なのです。


だからお手入れ方法も似ています。


例えば食器を洗う食器用洗剤は、


歴史的にはつい最近登場したものです。

植物自然塗装の家具たちのお手入れ方法

ですから漆塗りされたお椀などの漆器の洗い方は、


柔らかいスポンジなどで軽く擦るだけ、ただそれだけです。


ゴシゴシ擦らなくても水だけで大方の汚れは落ちてしまいます。


そして漆を家庭で塗り直すことなどしないはずです。


植物自然塗装の家具たちも基本的には同様です。


他社さんでご購入された場合に半年に一度、一年に一度程度は、


ワックスやオイルなどを使用してメンテナンスをして下さい・・・と


言われることがあるようです。


でも塗り直しなどの補修やメンテナンスについてはあまり神経質になる


必要はないと思います。


木の息遣いを感じながら、経年変化を楽しみながら、使うほどに


愛着が増していくことが大切に思います。


日常はホコリを払ってから白い手袋で乾拭きするだけです。


拭き方は木目に沿って優しく拭いて下さい。


天然木は陽が直接当たると日焼けして変色しますので、


日頃から陽に当たらないようにすることも大切です。


植物自然塗装以外の家具たちのお手入れ方法


艶のある塗装の家具は2〜3日に一度は


白い手袋で乾拭きして下さい。


息を拭きかけてガラスを拭く感じが


おすすめです。


その際、力を入れたり一部分だけを


擦らないように注意して下さい。

植物自然塗装以外の家具たちのお手入れ方法

汚れのひどい時は、薄めた石鹸水を少し浸した布で汚れを落としてから

白い手袋で乾拭きして下さい。


ウレタン樹脂塗装やメラミン化粧板のものは白い手袋で乾拭きだけです。


そして必ず柔らかい布で乾拭きして下さい。


家具用ワックスやシリコンを使いますとムラになりますので、


おすすめ出来ません。


デコラやメラミン化粧板はサッと水拭きしてから水気が残らないように


乾拭きして下さい。


醤油、油は薄めた中性洗剤液を浸した布で拭くと落ちますが、


そのあと必ず乾拭きを忘れないで下さい。


つまり拭き掃除の仕上げは乾拭きなのです。


テーブルのお手入れ方法▲

卓屋HOMEお買い求めについていらっしゃいませ
アクセスお問い合わせ/サイトポリシー

COPYRIGHT(C)2009 オーダーテーブル 卓屋 東京家具工業株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.